So-net無料ブログ作成
今日のjogging ブログトップ
前の10件 | -

梅園(相模原北公園) [今日のjogging]

ジョギングで相模原北公園に行ってきた。

この公園にはピクニック広場の脇に梅園がある。
規模は100本とそれほど広いわけではない。 しかし、種類は100種類。
そう、すべて違う品種の梅木なのである。

これは、現在の相模原市横山公園の所にあった、神奈川県園芸試験場相模原分場が移転する際に移植されたものだそうだ。

品種の種類もそれぞれ記されている。水心鏡、月の桂、春日野、無類絞り、幾夜寝覚めなど、品種名称も味わい深い。

相模原市みどりの協会ホームページ

▼相模原市立 大沢公民館 (相模原市にも大沢という地区があるんですね)
大沢散歩・相模原北公園ガイド  同ガイド中の梅園写真


20100220-084423.jpg20100220-084550.jpg20100220-084455.jpg





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フロストバイトロードレース2010 [今日のjogging]

横田基地内で行われるハーフマラソン「フロストバイトロードレース」に今年も参加してきた。

昨年初ロードレースでいきなりハーフマラソン参加というのが、後で無謀なことだったと分かったロードレースだが、今年はある程度大会慣れして気持ちにも余裕を持って参加することができた。
ハーフは定員7000名、他にもキッズラン・ファミリーランもあるので約1万名もの人が基地に入る大きな大会である。

ウォーミングアップストレッチ(ダンサーが乗っているのはトレーラーステージ
20100117-101954.jpg20100117

今年も滑走路上を横断   なんとその20分後には最初の着陸機が!スタート時間が当日繰り上がったのはこのためか!?
2010011720100117

総合トップのゴールタイムは1:07 速い!(この方は昨年も優勝されている)  参加賞のトレーナーとスポーツタオル
2010011720100117

毎年楽しみな仮装ランナーいろいろ
2010011720100117201001172010011720100117

仮装ではないがベビーバギーを押しながらのランナー。子供はスヤスヤ寝ていました。
2010011720100117

昨年の参加レポート
▼今年の大会案内パンフ(PDF) オフィシャル

▼GPSルート軌跡

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

永山から唐木田まで、交差点ゼロの旅 [今日のjogging]

多摩ニュータウンは、遊歩道が整備され歩車分離が特徴だ。それでは、どのくらい車道の横断をせずにニュータウン内を通って行けるのか、辿ってみた。

出発は永山駅。ここからニュータウン内を南下&西進して唐木田方面を目指す。
左画像:グリナード永山ではフリマが開催されていた。 右画像:永山北公園から永山南公園に続く遊歩道。幅広く気持ちが良い。
20091115-152801.jpg20091115-153003.jpg

左画像:瓜生緑地南端の瓜生見返り橋で鎌倉街道をオーバーパス。右画像:貝取南公園手前の車道アンダーパス。
20091115-154559.jpg20091115-154748.jpg



左画像:鶴牧の三徳(南大沢店に比べると一回り小さい)。 右画像:奈良原公園で、富士山脇に夕日が沈んだ。
20091115-160947.jpg20091115-161353.jpg


たまたま通りかかった多摩市立南鶴牧小学校。
20091115-161516.jpgふと見ると校庭が芝生である。東京都環境局が推進している校庭芝生化事業で昨年2008/10に完成した芝生校庭だそうだ。
同事業の推進校でも最大規模とのことで、主校庭の約7割が芝生である。
保護者中心の育成サポーターの活動も盛んらしく、オーバーシード(夏芝~冬芝への切り替え)も上手くいって、秋が深まった今日も青々とした芝生だった。
▼東京都環境局 http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/heat/kouteisibahu/index.htm
▼多摩ニュータウンサービス 芝生化工事の様子 http://www.tamanew.com/news/news2.html
▼南鶴牧小学校芝生管理団体ブログ 管理作業の様子 http://nantsuru.blogspot.com/


左画像:多摩市立大松台小脇の並木道。 右画像:鶴牧西公園出口から更に150mほど。唐木田駅そばの遊歩道終点。 今回の目的=全く車道を横断せずに辿れる道の終点となる。
20091115-161809.jpg20091115-162338.jpg

よこやまの道を通って南大沢方面までもう一走りして今日は終わりにした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

巨峰の丘マラソン2009 [今日のjogging]

秋の空気も感じられるようになり、久々にマラソン大会に出てきた。
今回の参加は山梨県山梨市で行われた、巨峰の丘マラソンである。
そう、前回のスイカロードレース同様、今回も果物に釣られての遠征参加である。
会場看板
朝4時に家を出たが、5連休2日目とあり、中央高速の交通量はかなり多かった。(1時間くらい遅かったら渋滞につかまっていたようだ。)
スタート地点最寄の中学校グラウンドに設けられた駐車場に到着。
ちょっと仮眠をしたあと、7:30から受付と参加賞(巨峰1kg、手提げ袋にもなるナップザック、ミネラルウォーター)を受け取る。
ついでに会場そばの出店でお土産のピオーネなどを買う。持参のクーラーバックはぶどうで一杯になりもう目的を果たしてしまった気分である。
20090920-080427.jpg

20kmコースのスタートは9:40。スタート直後こそ下り坂だが、その後はひたすら登り。標高差は300mもある。
歩くまいと思いながらも、かなり歩いてしまった。
その分、コース折り返しからの下り坂はどんどんスピードに乗って楽しく走れた。(調子に乗りすぎて足指が突き指状にうっ血してしまった。
スタートしてまもなく、上り坂が始まるぶどう畑の中を走るぶどう畑の向こうには富士山も見えたコースは山肌をずっと続く


コース終盤に再び上り坂がありめげてしまいタイムはメタメタだったが、沿道の声援やぶどうの私設エイドも暖かく、景色も天気にも恵まれた大会で気持ち良く走れた。
私設エイドのおばさんようやく辿り着いたゴールゴール後ぶどうの試食(いちおう一人一回って書いてあったが、たくさん食べた

帰りは市営の天然温泉に立ち寄り汗を流して帰宅した。
市営はなかげの湯

▼今回のコース図(GPSロガー)


[おまけ]スイカロードレースにも参戦していたキティちゃん
おまけ、スイカロードレースにもいたキティちゃん
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

南大沢から境川源流を目指して [今日のjogging]

先日、境川沿いに海を目指した際には暑くて中途断念したが、源流側なら辿り着けるだろうと、チャレンジしてみた。
▼今回の走行ルート GPS誤差あり


小山小裏手から境川土手道に入る。先日はここから下流側を目指したが、今回は上流側を辿る。多摩境付近までは護岸改修工事もされており、蛇行も少ない。
20090725-01.jpg20090725-02.jpg

多摩境付近を過ぎてしばらくすると、自転車歩行者道としての土手道が無くなる。さらに橋本付近から相原付近は、思いっきり蛇行している部分が何箇所もある。土手沿いの道も途切れ途切れになってしまい、町田街道に戻って回り道しないといけなくなる。
20090725-04.jpg20090725-05.jpg

相原付近の支流にかかっている「中ヶ谷戸橋」。レンガ積の珍しい橋で明治時代のものと推定される。
20090725-07.jpg


二国橋。欄干には「昭和11年7月成」とある。
20090725-08.jpg

河川改修工事後、蛇行していた部分が遊水地になっている個所。
20090725-09.jpg

風戸橋の水位観測所。この辺りになると川幅もかなり細い。
20090816-11.jpg

こんな手作りの橋もあった。
20090816-12.jpg

大地沢の山間に入っていく。お茶畑が出てきて驚かされる。
20090816-13.jpg

町田で一番旧い地層と言われる小仏層。
20090816-14.jpg

町田市営の大地沢青少年センターにあるキャンプサイト。夏休み期間中とあってにぎわっている。
20090816-15.jpg

源流付近は昨年の大雨時に斜面崩落があり立ち入りが難しくなっている。それならと、分水嶺である草戸山を目指す。
20090816-16.jpg20090816-17.jpg

満州までの通信ケーブル敷設跡と思われるコンクリート土台 大地沢から草戸峠への登山道で今でも数箇所残っている。参照URL
20090816-18.jpg

草戸峠 向かいの高尾山が望める。
20090816-20.jpg20090816-19.jpg

草戸山山頂 展望台があるが、木が多い茂ってあまり眺望は良くない。冬場の方が空気も澄んでよいかも知れない。
20090816-1x.jpg

城山湖と本沢ダム 地理的には境川水系を堰き止めた湖だが、津久井湖の水を揚水して発電用の水を溜める仕組みのため、溜まっている水は津久井湖と同じ。多少水質汚濁している。大雨時用の排水ゲートは境川に流れるようになっている。
20090816-21.jpg20090816-22.jpg

本沢ダムは土砂や岩石を積み上げて築いたロックフィル式ダム。堤上からは橋本~八王子市街が望める。ダム堤の下には城山町(現相模原市)の町民グラウンドが広がる。
20090816-23.jpg20090816-235.jpg

ダム周辺は9~17時しか立ち入れない(10月~3月は16時閉門)
20090816-24.jpg

イノシシ駆除のワナが仕掛けてあるとの警告看板。
20090816-27.jpg

大戸のバス折り返し所 一時間1~2本でちょうど行ったばかりだった。法政大入口までもう少し走ってから相原駅行きのバスで戻った。(相原から南大沢は再びjog)
20090816-26.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

南大沢から海を目指して(断念編) [今日のjogging]

先週、無計画ながら境川沿いを走って気分が良かった。その後「続きとなる自転車道路がある」、「海まで行ける」との話を聞きつけ今日は海を目指してその先まで走ってみた。


南町田までは前回様子を分かっているので至極快調である。
町田区間の歩行者自転車道の始点となる共和橋。橋そのものはすごく小さい。
歩行者自転車道始点共和橋歩行者自転車道始点共和橋

先週の一輪車ライダーとは別な方が対岸を走っていた(60歳くらいの方)。
20090718_003.jpg20090718_004.jpg

田園都市線と、横浜水道の水道橋。アーチがきれい。
田園都市線と横浜水道水道橋

国道246号を渡ってすぐの大和橋から今回のメインとなる自転車道が始まっていた。
20090718_007.jpg

始点場所の案内図を見ると、途中に点線(未整備区間)のような表示があるのが気になった。
案内図<クリックすると拡大>

東名高速はトンネルでくぐる。
20090718_010.jpg

親水ひろばが各所にある。
案内図<クリックすると拡大>20090718_013.jpg

相鉄本線をくぐる手前で自転車道が途切れてしまった。しばらく川沿いの一般道になる。交通量も多く、気を遣う。
20090718_014.jpg

宮久保橋から自転車道再開。しかし、以前からの遊歩道らしい個所もありちょっと狭く疲れる。
20090718_015.jpg

新幹線をくぐる。
20090718_017.jpg

殆どの交差点は平面交差。一箇所だけ主要県道をくぐる地下道があった。
20090718_018.jpg

今日の発見、ラインスケーターおじさん。
20090718_021.jpg
相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄1号線がペアで境川を渡る。カーブのラインが美しい。境川を渡ると終点の湘南台駅に向かって地下に潜る。相鉄が地下3Fホーム、横浜市営が地下2Fのホームと上下2層の構造で進入していく。
20090718_022.jpg20090718_023.jpg20090718_024.jpg

湘南台駅は小田急線が地上ホーム。メインのコンコースが地下1Fである。今日は湘南台周辺で街頭ライブや、江ノ島観光キャンペーンなどのイベントが開かれており賑やかだった。
街角ライブが何箇所かで開催されていた駅コンコースでのイベント

コースの感想。

大和橋からすぐ下水処理場からの水が流れ込んでいる場所があり、なんとなく川の雰囲気も上流(町田市区間)のそれとは変わってくる。
町田市の区間では鯉が泳いでいるような場所が何箇所もあったが、それも見られなくなる。

肝心の自転車道は、新しい区間では道幅も整っているものの、入口の地図にあった通り未整備区間では一般の自動車が通行するため、注意が必要だ。
結構自転車の通行も多く、ジョギングをしていると道端に避ける場面が多くなるため気を遣う。

曇りながら蒸し暑い天候だったこともあり、汗の量がすごかった。途中でコンビに休憩もしたが、新幹線をくぐる頃にはかなり疲れてしまった。 結局、海まで4分の1程度を残し今日は湘南台までとした。
涼しい気候になってから再度海までチャレンジしたいと思う。
今日の万歩計記録=41966歩
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

境川を南町田まで辿る [今日のjogging]

梅雨に入ってから日曜日のたびに雨が降っていたが、今日は曇りで湿度もそれほどでなくジョギングしていても走りやすかった。そのため短距離JOGの予定を変更して、今まで走ったことの無い「境川沿い」を走ってみた。


小山小学校の裏手から、土手沿いの道に入る。
この辺りは幅も狭く、未舗装区間も多々ある。すぐ脇に田圃があったりしてのどかな風景である。
20090712-081933.jpg20090712-082550.jpg20090712-083106.jpg

途中、共和橋(小さな橋)から、町田市の「二級河川境川自転車歩行者専用道路」となり、幅が広がる。
20090712-084116.jpg20090712-085045.jpg

各所でフナや鯉も泳いでおり、水遊びをする子の姿も見られる。(対岸の相模原市は水際に下りられる階段が設けられている個所がある。)
20090712-090153.jpg20090712-084559.jpg

町田駅南口、共和橋から6km地点(南大沢からだと12km程度)。
割と早く着いたので、調子に乗ってこのまま走り続ける。
20090712-092105.jpg

このあたりで、一輪車にのってランニング?している人を見かけた。すごい!
20090712-094532.jpg

国道246号と国道16号(旧道)の目黒交差点直近「鶴間橋」付近にて、町田市と大和市の市境となり遊歩道も途切れてしまった。
20090712-102717.jpg20090712-102938.jpg


今日はココまでにした。クランベリーモールを初見しながら南町田駅から電車で帰った(相模原駅で下車して南大沢までまた走って帰った)。



あとで、調べたところ、国道246号を挟んで、大和市側も境川サイクリングロードが整備されているそうである。
神奈川県の県道451号藤沢大和自転車道線として整備され、終点は境川の河口である江ノ島鵠沼海岸とのこと。藤沢本町付近で平行して流れる引地川沿いに連絡している(境川河口までは続いていないそうだ)。
更に20kmあるようだが、これだけ整備されて走りやすい道ならばいつか完走してみようと思う。

▼大和市の歩行者専用道を紹介したページ(今回通った町田市域のサイクリングロードも取り上げられている)
http://www7.plala.or.jp/haracolors/green_area/area.html

▼wikioedia 県道451号藤沢大和自転車道線

▼国土交通省 大規模自転車道の整備状況
藤沢大和自転車道のコース図も詳細に示されている。藤沢本町付近で境川→引地川沿いにコースが移っていることが判る。



[7/13追記]
昨日のJOGレポート中に一輪車でマラソン練習している人を見かけた件でコメントを戴いた。(皆様ありがとうございます)。


あちこちで一輪車トレーニングが見かけられているようだが、調べてみると、一輪車クラブというサークルは各所にあるようだ。
また、社団法人日本一輪車協会に掲載されている協議種目を見ると、「演技系」の他、トラックレース、駅伝、マラソン等さまざまな種目がある。 こちらに載っていた近々開催予定の競技会エントリー表を見ると、「多摩ニュータウン一輪車クラブ」というクラブ名を見かけた。

さらに多摩市のHPにこのクラブに所属の方について、こんな紹介も載っていた。
▼多摩市 日本人初の快挙!小林成輔さん一輪車世界大会3連覇

この方は別格としても、一輪車競技人口は結構おられるようだ。
同一日とはいえ、別々な方が一輪車トレーニングされていたのかもしれない。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

第26回富里スイカロードレース大会 [今日のjogging]

第26回富里スイカロードレース大会に遠征参加してきた。

今年は前線の影響で曇りで気温23℃。しかし湿度が79%との事で、かなり蒸し暑かった。
コース途中には「給水所」ならぬ、名物の「給スイカ所」が設けてある。
ゴールしてからスイカ食べ放題なのもスイカ出荷量日本一の名産地富里ならでは!

参加人数13,000人! 部門別にスタートを分けていたが、参加した40歳以上の部門だけでもエントリーは4400人以上。 富里という小さな(失礼!?)町にしては規模の大きな大会である。

このスイカの収穫時期に合わせて開催されるレース。通常なら梅雨時期&晴れたら熱中症になりやすいというリスキーな時期で、他には大きな大会が無いことも人気の一因かも知れない。

10km一般の部に猫ひろしが(招待ではなく)一般参加していたそうだ。
またサンドイッチマンの二人はダイエット企画のTV取材で5kmに参戦。
ラッシャー板前さんが給スイカ所でスイカ配りしていたそうだ。(私は気づかなかった)

コース自体はほぼフラットで走りやすい。殆ど田園風景の中を走る(途中臭い所もある)が、沿道の暖かい声援がうれしかった。

仮装ランナーが多いのもこの大会の特徴。スイカ柄のウェア(女性)とそれに寄り付くクワガタ(男性)の仮装チームがウケた。また露店も多くお祭り気分である。

富里は成田空港のすぐ隣町だが進入路からは外れているので騒々しいこともなくのどかだった。八王子からはものすごく遠いのが、楽しかったので来年の参加も考えたい。

▼大会オフィシャル http://www.city.tomisato.chiba.jp/suika/race001.html

▼コース図
 
前日の選手登録受付会場で抽選会。結構な率でスイカが当たっていた。入賞者トロフィー各部門20位までに贈られるスイカの景品会場を盛り上げていたDJさんスタート地点 40歳以上の部門だけでもエントリーは4400人以上!前も後ろもいっぱい
コース途中の給スイカ所。ココのがいちばん甘くておいしかった!地元ホテルの出店ではステーキ肉が500円!(食べたかったが走る前だったので無理だった)
▼以下仮装ランナーいろいろ 楽しい!
20090628-085057.jpg20090628-085110.jpg20090628-085309.jpg20090628-085318.jpg20090628-092148.jpg20090628-092915.jpg20090628-101524.jpg20090628-101550.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ジェットコースターマラソン [今日のjogging]

近隣マラソンの4戦目。 昭和の日の今日は「第32回 武相マラソン」に参加してきた。

3月末の多摩ロードレースもアップダウンがあったが、武相マラソンはその比ではない。

[多摩ロードレース]:尾根幹線沿いの多摩市陸上競技場がスタート/ゴール。隣接の尾根幹線を走る10kmコース。標高106m~136m(国土地理院の地図にて推定)
[武相マラソン]:野津田の町田市陸上競技場がスタート/ゴール。尾根幹線の南野まで駆け上がり/下る15kmのコース。標高70m~140m(国土地理院の地図にて推定)

アップダウンが多いコースを「ジェットコースターのよう」と例えるが、多摩ロードレースがTDLの「ガジェットのゴーコースター」とすると、武相マラソンはさしずめ「ビッグサンダーマウンテン」というところか?

町田市長も「3カ所の上り坂すべて歩くつもりです」と宣言しながら参加されていた。(Web-Masterもそれに倣ったが(苦笑))
給水所のポイント数が若干少な目だが、各所でスポンジとカットレモンのサービスがあり大変助かった。

コース途中の沿道声援もアットホームで嬉しかったし、新緑の中、天候も良く(快晴&低湿度)走っていて気持ちが良かった。

前回フラットコースにも関わらず寝不足スタミナ不足でバテバテになってしまった事を反省し、準備をした結果今回はなんとか満足のいく結果だった。
車両規制で渋滞が起きてしまっていたが、係の方のご苦労に感謝したい。


その他
・今年からICタグ計測になったとのこと。(前回まで手計測で記録証を発行していたと聞いてびっくり)
・年齢別距離別など10部門6位までの入賞者に送られる商品や、閉会式後のおたのしみ抽選会の景品は結構豪華(折りたたみ自転車が二十台)。 夫婦参加者には「アツアツ賞」なるものもある。 地元企業が数多く協賛しており町田市の代表的な市民スポーツになっているようだ。
・一方で遠来賞を設けるなど、門戸は広い(今回の遠来賞は宮城、福岡から参加の方)。
・8km部門が先にスタート。15km部門はその1時間後スタート。ダブルエントリーの方も居た。(8kmはウォームアップのつもりらしい!?)

・今日の万歩計 19,799歩



▼ボーイスカウトの方が手際よく受付
ボーイスカウトの方が手際よく受付
▼ピーポくん、キュータ君も応援
ピーポくんキュータ君
▼最初の上り坂
最初の上り坂
▼一番きつい上り坂
一番きつい上り坂
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

異国から南大沢を眺めてきた [今日のjogging]

4/19在日米軍相模補給廠内で行われた「東日本国際親善マラソン」に参加してきた。
敷地の一部返還や小田急線延伸など、今後の動きに注目される補給廠だが、なかなか入る機会が無く、Web-Masterは初めて入った。
米軍基地でのマラソン大会は1月の横田基地でのフロストバイトレースと同じ感覚。こちらは何と言っても歩いて行けるのが嬉しい。電車で行ったとしても、駅北口を降りて1分でゲートである。出走者も多いが、家族パスも発行されるためか、気軽にアメリカン気分を味わえるピクニック感覚で参加される方も多いようだ。
そのため、ハーフマラソン出走時間に合わせてゆっくり目に行ったら、入場のセキュリティチェック待ちで長蛇の列。北口駅前広場を幾重も折り返して埋め尽くし、更には駅構内まで列が延びていた(Web-Masterが着いたタイミングが最も順番待ちが長かったようだ)
入場待ちで駅前広場を埋め尽くした人々々

全種目のエントリー9,630人。メインのハーフマラソンだけでも4,300人以上エントリーしていたため、START地点はすごい混雑だった。
しかし、STARTするとこの補給廠構内の大きさ(というか、だだ広さ)に驚かされる。

延々と続く倉庫群や迷彩色にペイントされた重機の脇を抜けたり、そうかと思うと一転して一面の草地、向うに多摩境通りのコストコやカインズを望む広大な空き地をひたすら走ったりと、束の間の異国空間を楽しんだ。倉庫だらけという印象があったが、意外に木々や緑地帯も多いことに驚いた。

リニア新幹線のルート(横浜線との接続駅)も気になるが、大深度地下で工事するとしても、高層ビルが立ち並んでしまっている橋本はリスクが大きく難しそうだ。
この広大な空間が残っている相模原の方が本命かもしれない。
▼リニア新幹線のルートについての記事 中間駅はどうなる?

肝心のハーフマラソンは、気温が暑かった事や昨日の疲れが残っていた事もあるが、前半飛ばしすぎてスタミナ切れを起こしてしまい完走するのが精一杯という嘆かわしいものだった。

(補給廠内はカメラ持ち込み禁止ということになっていたため)、構内での撮影画像は今回無い。
[4/19の万歩計カウントメモ=41,257]


▼主催者作成コースマップ
20090419_東日本国際親善マラソンコース図.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 今日のjogging ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。