So-net無料ブログ作成
南大沢地域情報(お店) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

焼麺オルタナ [南大沢地域情報(お店)]

野猿街道の下柚木駐在所そばに焼麺オルタナという店が出来た。
9月末にできたばかりとのことで日曜日に来訪。
麺が独特でラーメンや中華焼きそばの麺とは趣が異なっている。太い麺だがうどんとも異なる。
店主に聴くと「パスタ」をイメージしたものだそうで、店内の片隅にある製麺機で自家製造しているとのこと。
麺は既に茹で上げた状態(?)でスタンバイされており、注文を受けると中華鍋で一気に炒め、好みの味付けのソースを絡めて出来上がり。注文して1分程で完成という早業である。

麺の量は並=300g400円から、激盛=700g700円まで選べるようになっている。
太麺のためか300gでも結構お腹一杯になった。

味付けはケチャップ、醤油、塩、味噌、カレー、クリーム、ソース、からし明太子の8種類。
今回はお店の方のオススメだったケチャップ味にした。ナポリタン風のイメージで半分程度までは美味しかったが単調で後半はちょっと飽きる味だった。
今度は別な味にも挑戦してみたい。
具は鶏肉が少し、野菜は彩り程度に入っている程度。50円で肉増しができるようになっている。


昼営業11:30-15:00、夜営業18:00-21:30で月曜定休

難点は駐車場が無いところ。もともと交通量の多い野猿街道に面しているのに加えて駐在所前なので路駐はほぼ困難である。テイクアウトも出来るそうなので、車なら(直前に電話注文して)持って帰るのも良いかも知れない。

いずれにしても、つけ麺や汁無しラーメンとは異なる新ジャンルの食べ物である。上手くすれば南大沢発の新風としてブレイクするかも!? 期待したい。
焼麺オルタナケチャップ味並盛300g店頭のメニューポスター



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アリオ橋本 イベント情報 [南大沢地域情報(お店)]

アリオ橋本のオープニングイベント。連休を絡めた期間が終了し、一段落した。
来週以降は、1Fスペースなどを使ってのイベントが始まるようだ。

同じ広場を使っているが、主催が異なるためか、告知情報が2種類出ている。

▼アリオ橋本のイベント&ニュースページ http://www.ario-hashimoto.jp/page/calendar/allList/
   "アンガールズ"、"川嶋あい"、"安めぐみ"

▼イトーヨーカドー橋本店のページ http://www.itoyokado.co.jp/blog/247/index.html
   "アンガールズ"、"Dream5"
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アリオ橋本 OPEN [南大沢地域情報(お店)]

15・16日プレOPENを経て、17日にグランドOPENしたアリオ橋本。
実際に行ってみた。
先日、数値上の規模を挙げたが行ってみるとかなり印象が違う。やはり、136もの専門店が集まっていると一つ一つのお店が特徴を出しており楽しめる。
LOFT、スポーツゼビオ、くまざわ書店など目玉の店も十分なスペースがあり、品数も十分揃っている。(ただ、タワレコはあまりインパクトが無かった。)



2Fレストラン街ではビュッフェスタイルのレストラン「パンチュール」などにかなりの行列が出来ていた。他にも、「レッドクリフ」「大かまど飯の寅福」、先日も紹介した「メヒコ」など魅力のある店が並んでいる。
FCチェーン店が多い中、地元の店もあるようだ(「こだわりのコリアンフード 燦餐」

1Fのフードコート周辺では、ラーメン店も数店出店しており、期待大。そのうちの一軒「支那そばや」にはラーメンの鬼、佐野実が来ていた。 他には「とんこつの七志」「久留米とんこつしぼり満洲屋」も美味そう。

「世界の山ちゃん」がこんなフードコートに出店するとは驚き(あの濃くて辛い味の手羽先はスナックフードというよりビールのつまみだろうに)。

讃岐うどんの「宮武讃岐製麺所」はピザーラも展開するフォーシーズが出店しているようだ(寅福も同グループの出店)。



メインのヨーカドーエリアもディスプレィに上級感があり、南大沢店より異なったイメージで好印象であった。



一方、難点はやはり周辺道路の渋滞か? 
アリオ橋本は幹線道路沿いではなく、辻々に交差点があるため各所がネックポイントになりがち。特に駐車場への入場ルートでも、「交差点での右折」がありその個所でネックポイントになってしまっている。 Web-Masterが期待していた「相模線をアンダーパスする新ルート」も、アンダーパス後の交差点で右折を強いるルートのためここがネックポイントになってしまっているようだ。
南大沢方面からだと、横浜線のアンダーパスを抜けるルートが右折なく入場できるので良さそうなのだが、周辺道路全体が混む時間帯だとどうにもならない。 もう少し経過を見てみたい。


▼アリオ橋本 オフィシャルサイト ウィキペディア

前日までの雨がうそのように晴れわたった帝京大吹奏楽部のオープニングラーメンの鬼佐野実来店!メヒコのレストランに居るフラミンゴ
ヨーカドー地元のパン屋コーナーオギノパン(相模湖駅前)ヨーカドー地元のパン屋コーナーサラブレッド(堀之内)新しい相模線のアンダーパスも右折ネックで渋滞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アリオ橋本 まもなくOPEN [南大沢地域情報(お店)]

開店一週間前になった。

アリオ橋本のオフィシャルページにはフロアマップと共に全テナントが掲載された。
LOFTが期待したほど大きなスペースではなかったことなど気になる点もあるが、もともとWeb-Masterが比較にしていたイオンモールむさし村山ミューの半分の規模であり、期待がすぎたのだろう。

そうしてみると、ぐりーんうぉーく多摩も規模としては悪くない。使い分けて楽しんでみたい。



アリオの専門店は飲食店が32と充実しているように思う。
特にメヒコというシーフードレストランの看板メニューであるカニピラフはその美味しさとボリュームを知っているので楽しみである。福島県いわき市方面を中心に11店展開しているが東京西南部~神奈川方面では初出店のようだ。
基幹の数店でしか行なわれていない店内飼育のフラミンゴも見られるようである。

▼アリオ橋本 オフィシャルサイト ウィキペディア
敷地面積 93,000平米
駐車台数 2,700台(有料?)
店舗面積 45,000平米
店舗数 ヨーカドー+専門店136店


▼ぐりーんうぉーく多摩 オフィシャルサイト ウィキペディア
敷地面積 86,500平米
駐車台数 2,123台(無料)
店舗面積 不明(40,000程度?)
店舗数 27(コーナン、ヤマダ、ニトリ、スポーツデポ、ベルク、ユニクロ他、1店舗当りが非常に大きい)


▼イオンモールむさし村山ミュー オフィシャルサイト ウィキペディア
敷地面積 137,000平米
駐車台数 4,000台+臨時840台
店舗面積 84,000平米
店舗数 JUSCO+専門店180店
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

サンリオバーゲン2010秋 [南大沢地域情報(お店)]

次回バーゲンは9/18(土)とのこと
9:30~14:00 *7:00開門予定・入場は13:45まで
▼今までの記事 http://minamioosawa.blog.so-net.ne.jp/search/?keyword=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%AA

20100912-201438.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アリオ橋本 OPEN日決定 [南大沢地域情報(お店)]

橋本駅南口そばにかねてから建設中だった「ario橋本」
OPENが 9/17(金) 9:00 に決定した。
またテナントの総数が136であること(ヨーカドーを除く)。
そのテナントの一部も公開された。

▼オフィシャルページ http://www.ario-hashimoto.jp/



ario橋本は相模原市内最大級の店舗面積・駐車台数を装備するそうだ。
施設名称 『Ario(アリオ)橋本』
所在地 神奈川県相模原市緑区大山町1番22号
建物設置者 ㈱イトーヨーカ堂
敷地面積 約93,000㎡
店舗面積(立地法届出)45,000㎡
駐車場/駐輪場(立地法届出)2,700台/1,430台
営業時間(予定)モール内 10:00~21:00(一部店舗を除く)
イトーヨーカドー 10:00~22:00
建物構造 店舗:1F・2F、駐車場:3F・4F・RF
開店予定 2010年9月17日 9:00




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

とんかつ和幸とオートバックス [南大沢地域情報(お店)]

多摩境、レッドロブスタ-とカインズホーム資材館に挟まれた区画に建築計画が立てられた。
飲食と物販の2店舗で、飲食店舗は「とんかつ和幸多摩境店」となっている。
物販は、オートバックスの運営会社である「(株)アイエー」。
オートバックスは現在も多摩境アクロスにあるが、恐らくは定期借地権終了が想定されるアクロス多摩境から移すのだろう。
10月着工~来年2月竣工予定となっている。
20100814-184315.jpg20100814-184250.jpg

20100814-184258.jpg



建築主である、宍戸コンクリート工業は千歳烏山駅北側にある生コン工場。
都心から郊外への移転を考えていたのかも知れないが、目の前に小学校が出来てしまっては、生コン工場は作りにくいのであろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

PC-DEPOT八王子別所店 [南大沢地域情報(お店)]

PC専門店のPCデポ。
先日も記事にした通り、5月に発表された経営方針にて、「今年度中に八王子に出店計画があり」と公言されていたが、噂のあった場所に建築予定看板が掲出された。
場所はケーズ電気隣接地。くら寿司の向かい。
敷地面積5750平米。延べ面積2656平米の2階建て。
10月着工。来年2月完工の予定である。

ケーズもヤマダもそれなりにPCパーツを扱っているが、さすがにPC-DEPOほどの品揃えではない。自作派には嬉しい。(個人的には秋葉原に行ってしまうが・・・)


20100828撮影
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

古着買取店 ドンドンダウン オン ウェンズデイ 八王子松木店 [南大沢地域情報(お店)]

先日閉店した松木のコナカ。
跡地店舗の改装工事が早速始まっている。
今度の店は「ドンドンダウン オン ウェンズデイ 八王子松木店55号店」となっている。
運営会社はヘイプというところだが、コナカの子会社がFC契約を結んで展開を図るようだ。
自社店舗物件を業態転換して活用するようだ。
店名の通り「毎週水曜 値段がドンドンダウン」とか、「ドンな服でもドンドン買取」など、独自の買取・販売システムがある。特に、商品には値札代わりにイラストが書かれたタグが付いており、値段のランクを示している。毎週水曜になるとその値段ランクが1段づつ下がるそうだ。
つまり、売れ残りの物ほど値段が下がる。欲しいものがあった時に翌週になって値段が下がるのを待ってから買うか、他人にGetされてしまうか?といったゲーム感覚もあるのがうけているそうである。

転換工事も「ドンドン」進んでおり、月内にもOPENしそうである。

[7/29追記]オフィシャルHPに「7/31買取りOPEN開始」「8/21グランドオープン」との案内が出た

▼ドンドンダウン
 オフィシャルページ
 運営会社HYPEのページ
 コナカとのFC契約についてのニュースリリース
 以前「ガイアの夜明け」で取り上げられた際の要旨


20100723-ドンドンダウン20100723-ドンドンダウン20100723-ドンドンダウン
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

PCデポ 八王子出店予定? [南大沢地域情報(お店)]

2009/8に若葉台に出来たPCデポ。 それなりに、品物がそろっており時々使っている。
新型ipod-nanoが出た際には、どこの店も品切れの中、この店には結構な色が揃っていて見直してしまった。

ただ、ちょっと遠い。もう少し近くに出来ないものかと思っていたら、5月に発表された決算報告に「来春八王子新規出店予定あり」の文字があった。

まだ八王子というだけで、南大沢にどのくらい近い立地なのか不明だが、店舗の予定規模は、若葉台のそれを上回る大型店のようであり期待したい。


そういえば、以前(7~8年前)、橋本にもPCデポがあったがすぐ閉店してしまった。 過去の轍を踏まないとすれば新規店はみなみ野~左入町方面か?

▼若葉台OPEN時の記事 こちら

▼PCデポ決算報告 こちら

▼以前あった橋本の店舗跡 こちら 今はカーテン絨毯王国になっている。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | 次の10件 南大沢地域情報(お店) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。