So-net無料ブログ作成

もっちりつけめん「しゃりん」 南大沢店 [南大沢地域情報(お店)]

駅前シネコンビルfabのスターバックス隣の区画。昨年暮れ日本から撤退したハンバーガーチェーン「ウェンディーズ南大沢店」が入っていた区画で新テナントの工事が始まっている。
出入りしていた工事業者に訊ねたところ、つけめん「しゃりん」というお店が出来るそうだ。
11月初旬にも開店予定とのこと。

検索したところ、この「しゃりん」は超人気つけめん「六厘舎」の新業態で一号店が10/5に武蔵村山に出来たばかり。
このお店での特徴は、太麺なのに1分で茹で上がるという日清製粉と共同開発した麺。はなまるうどんのようなセルフカウンター型店舗。トッピングにはてんぷらも。サイドメニューには笹寿司もある。郊外型ロードサイド店とはいえ、つけめん店で「ドライブスルー付き」という斬新なアイデアにも驚かされる。
fabに出来る2号店もきっとセルフカウンターなのだろう。(ドライブスルー付にはなるはずもないが。。。)


六厘舎といえば、大崎の住宅街にあった本店が、客の長い行列で近隣に迷惑がかかるとの理由で閉店に追い込まれるほどの人気だった店である。
Web-Masterも小一時間並んで食したことがあるが確かに美味かった。あの味が近隣で味わえるのであればぜひ行って見たい。

ところで「しゃりん」という店名も「ろくりんしゃ」をもじっているのだろうか?


▼「しゃりん」一号店レポート記事 外部リンク1 外部リンク2

【10/10/17追記】近くに行ったので「しゃりん」一号店に寄ってみた
しゃりん1号店外観しゃりん1号店にあるドライブスルー
以前はしゃぶしゃぶ料理店だった建物なのでどことなく和風。ちょうどドライブスルーを利用している人が居た。注文後2~3分で受け取っていた。
しゃりん1号店店内しゃりん1号店つけあつ
最初につけ麺の種類(つけダレ/麺量/温冷)を注文。その後トレイを持って受取り口に行くまでの間に、笹寿しコーナー、揚げ物トッピングのコーナーがある。受取り口の後にレジ清算というスタイルははなまるうどんや横井製麺所と同じ。揚げ物は目の前で揚げているので美味そう。
今回はつけあつ(温かい麺)にした。なんと釜揚げうどんのように湯桶に入っている。麺は茹で時間が短いわりには美味しい。つけ汁は六厘舎の濃厚さは無いが、同じ系統の味。美味しい。
こんなお店が南大沢で手軽に味わえるのなら通ってしまいそうだ。OPENが待ち遠しい。

工事中の店内が見えた。期待が膨らむ。
改装工事中店内
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

みみぞう@

 新しいお店はうれしいけれど、なんとなく住民の望むものと方向性がかわってきている気がするなぁ……。
by みみぞう@ (2010-10-17 07:03) 

ニート

バーガーキングとかのほうが・・・

客単価が高いものは平日売れないので撤退が早まりそうな気がします。
by ニート (2010-10-31 03:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。