So-net無料ブログ作成
検索選択

送電鉄塔併設型の携帯基地局 [南大沢地域情報(その他)]

携帯電話も普及率がますます上がり、回線数確保をしなければならないためか、更なる基地局増設がされている。
ビルの上に取り付けられるパターンや以前紹介した電柱のような小型基地局だけでなく、最近見かけるのが「送電鉄塔に併設」するタイプである。
南大沢はもともと、送電線が2ルートも街中を通っているので、この鉄塔併設という手はなかなか上手い。
基地局の設備も鉄塔の下部に設置できるので敷地の有効活用にもなっているように思う。

以前から、送電線の電磁波も携帯の電磁波も人体にどのくらい影響を及ぼすのかはっきりしていない様だが、Web-Masterとしては、大出力の基地局1つで広いエリアをカバーする方が危険と思う。このようにいろいろな小型小出力局を複数設けることでリスクが低減されれば良いことであろう。

清水入り緑地内のDoCoMo基地局戦車道路脇のDoComo基地局多摩境駅そばのau基地局

▼南大沢近辺の送電線併設型の携帯電話基地局マップ(随時更新)

より大きな地図で 携帯基地局 を表示

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

den

携帯基地局も電線も健康影響が懸念されてますし、公害裁判も起きているようですよ。
by den (2010-06-21 08:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。