So-net無料ブログ作成
検索選択

多摩テック観覧車解体始まる(その2) [南大沢地域情報(その他)]

多摩テックの観覧車。9月30日の閉園後すぐ解体が始まったことは以前取り上げたが、今朝電車から見たところ、丸い外周部分の頭頂部が欠け始めた。 いよいよ多摩テックのシンボルが無くなるのも時間の問題となったようだ。

懐かしい昭和という年代の作品がまたひとつ消えてしまうようで残念である。(投稿でも同様のコメントを戴いた。ありがとうございます。)

2009/10/11撮影2009/11/08撮影-クリックで拡大

2009/11/14撮影2009/11/15撮影-クリックで拡大


2009/11/20撮影-クリックで拡大2009/11/20撮影-クリックで拡大

2009/11/23撮影-クリックで拡大2009/11/23撮影-クリックで拡大

2009/11/28撮影-クリックで拡大2009/11/28撮影-クリックで拡大

2009/12/06撮影-クリックで拡大2009/12/06撮影-クリックで拡大
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 3

通行人

とても寂しいです。
昭和の時代が終わっていくようです。
by 通行人 (2009-11-11 20:40) 

たー

松木に住んでおり、観覧車の解体の様子がよく分かります。
枠が欠けて、隣にクレーンのある様子を見ると寂しく思います。
by たー (2009-11-19 00:18) 

よし

多摩テックの観覧車は再塗装されてベトナムに売却されると聞きました
山の上のシンボルが毎日すこしづつ形がなくなっていくのはホント寂しいです。
あの上からの眺めは最高でした。残してほしかったなぁ。
by よし (2009-11-20 17:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。