So-net無料ブログ作成

小山内裏公園のどんど焼き2008 [南大沢地域情報(その他)]

今年も小山内裏公園・里山広場で行われたどんど焼きに行った。
天気にも恵まれ、人出も今までで最高だったように思う。
13:18に点火。 30秒後には高さ8mの立派なやぐら全体が勇壮な炎に包まれた。
画像は、点火直後~15秒後~30秒後~1分後~2分後

 2分後には、やぐらの炎は収まったが、今年は火の粉の勢いも強かったようで、点火3分後に20mくらい離れた茂みに飛び火し、風下に待機されていた消防の方が放水。
さらに参加者の一部が帰り始めた点火10分後になってから、50mくらい離れた大田切東谷戸サンクチュアリ内から発煙が始まった(たまたまWeb-Masterが発煙を見つけて消防の方に連絡させていただいた)。すぐサンクチュアリ(フェンス内)までホース延長して無事に消し止めていただいた。

これだけの大掛かりな行事はたくさんのボランティアの協力があってのものである。ありがたく思う。この神様を天にお帰り戴くという意味を込めた風習を今後も事故なく続けられるように万全の備えでお願いしたいものである。

ワンワンパトロール隊の方々がボランティア担当された100円トン汁は(今年も)美味しかった。ご馳走様でした。

参考▼昨年のどんど焼き記事 http://blog.so-net.ne.jp/minamioosawa/2007-01-15


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

taketombo

はじめまして♪
私もどんど焼きに参加しました。とても楽しかったです♪
やぐらの件ですが、昨年より大きなものだったそうで
正直こんなに大きくて大丈夫なのだろうか?
と思っていたのですがやはり飛び火していたのですね~
来年以降は、楽しいイベントにつまらぬけちが付かぬよう
あまり大きくなくてもいいから安全な大きさのやぐらで
いいのではと思いました。
by taketombo (2008-01-26 13:48) 

minamioosawa

teketomboさん。投稿ありがとうございます。
やぐらの大きさ(高さ8m)は例年と同じです。
ただ、昨年は中のアンコになる詰め物が少なく、あっという間に燃え尽きてしまったので、今年はアンコ部分を多めに詰めたとの話を伺いました。

おまけ情報ですが、1/27(日)~2/2(土)の多摩テレビコミニュティチャンネル(地域情報取材番組)で取り上げられるようです。
by minamioosawa (2008-01-26 21:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。