So-net無料ブログ作成
検索選択

小山ヶ丘に2校目の小学校 [南大沢地域情報(その他)]

町田市のHPでビックリする広報が出た。
なんでも、小山,小山ヶ丘地区で今後人口急増が見込まれ、小学校を2010年4月をめどに新設するそうだ。
建設予定地は、「あの」廃プラ中間処理施設予定地だった場所の向かい。当初中学校予定地だった場所である。
これに伴い、中学校予定地は別に取得検討するそうである。(町田市HPには代替候補地も出ている)

▼町田市HP http://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kyoiku/school/gakkoukennsetu/index.html
▼建設通信新聞 http://www.kentsu.co.jp/tokyo/news/p03015.html

多摩境通り周辺(相原・小山土地区画整理事業地)は当初土地が売れず、税制優遇策なども出してハイテク産業中心の工業団地を目指すような報道が以前あったと思う。
それが、研究開発工場、物流系施設、商業施設。そして、大小のマンションやアパート、老人ホームに病院、果ては温泉まで、まさに「何でもアリ」の状態になろうとは。
(何でもアリなのは逆に街としての特性に欠け、魅力を半減することにならないかと心配ではある。)

それに05年に小山ヶ丘小が出来たばかりなのに、予定外に土地を準備してまで次の小学校を新設しなければならないとは早すぎないか? 慢性渋滞の道路問題も含め、都市計画&インフラ基盤設計の難しいところである。
ちょうど、先週の日経新聞(土曜版)に、「少子化なのにプレハブ校舎」という特集記事が出ていた。
▼日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/p1/mono/
 ・人口急増時代の産物だったプレハブ校舎が、各地の学校で今も使われている。少子化なのにプレハブ校舎が健在な背景には、思わぬ事情があった。  ・思わぬところで人口が増えることがあり、なかなか計画的な都市計画が出来ない。以前のような経験に基づく計画が成り立たなくなっている。  ・今のプレハブは造りが良く、防音性もある。冷暖房設備が付いているプレハブ教室は「本校舎(鉄筋)の教室よりも快適」と教師に好評。
という記事要旨だった。

永山や落合のあたりではピーク時の子供が卒業したあと閉校する学校も少なくない。
一時的な人口増対応ならば、思い切って、定期借地と質の良いプレハブ造りの教室で小山ヶ丘小の分校扱いで増設するなんていうのはどうだろうか?

そういえば、「あの」廃プラ中間処理施設予定地は建設予定看板が立ったままになっている。なんでも、これから買い戻しの調整を進めるそうだ。
いっそのこと、町田市が学校予定地として購入または定期借地すれば一石二鳥なのに・・・と思うのは素人の考えだろうか?

<12/8追記> 今日、町田市のHPを確認したら、「建設候補地の場所を示す資料」へのリンクが無くなっていた。
恐らく、町田市には様々な賛否意見が出たのだろうが、だからといってすぐ情報を水面下に隠してしまう姿勢は如何なものかと思う。 教室数が不足して、小学校増設が必要という現状がある以上、論議に必要な素案や情報は開示すべきではないかと思う。

<12/26追記>地図リンクは復活していた。表示される地図は少し簡略化された気がする。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 3

もりまま

こんにちは、いつも拝見させて頂いてます。
あんなにぎやかな場所に学校が出来るなんて…(汗)
何でも建てればいいってもんじゃありませんよね~。
とても移り住みたいとは思えない地域です。
それにしてもこちらは本当に情報が早くてすごいですね!
今後もたくさんの情報を期待しております。
by もりまま (2006-12-05 11:40) 

minamioosawa

もりままさんコメントありがとうございました。
これから移り住む事を検討する方はともかく、既に住まわれている方もいるわけですから、その方が住み始めた時に魅力と感じたポイント(自然が近い。交通便利など)は維持していきたいですね。
都市の成長も必要ですから、基盤の問題も含めて都市計画は行政主導でお願いしたい物ですね。
by minamioosawa (2006-12-06 06:18) 

OLママ

小学校、確かにどこにでも建てればいいってものじゃないですが、もりままさんのコメントを読むと、小山ヶ丘住人としてはガッカリというか、ショックです。
どうも最近、「自分がXXされたらどうか?」を考えることができない人が多いような気がしてなりません。いじめの問題も、これを考えることができないから、起きているのではないかなぁ・・・という気がします。
(本題から外れました。スミマセン)
by OLママ (2006-12-07 09:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。